TOP >  電車   旅行  

コスパ最強?関東圏内の観光に使えるオトクなきっぷ

B!

旅先で思う存分「地酒」を堪能することが出来ます。

でも…お金がかかる。

いやいや、お得に電車旅をする方法があるんです!

「オトクなきっぷ(お得な切符)」を効率的に使いましょう!!

全国区間で使えるオトクなきっぷ

JRのお得なきっぷを使って各私鉄にアクセスすると安く済むことが多いです。

青春18きっぷ

最も有名なフリーきっぷですよね?

毎年のようにお世話になっております!

春夏冬の期間中JRの各駅停車が乗り放題となり、

やろうと思えば、関東から東北まで2370円でいけちゃいます!

このページでは足りないのでこれらを参考にしてみてください。

休日おでかけパス

期間が青春18きっぷと被る時期があるので、

日の目を浴びないフリーきっぷです。

影が薄くても破壊力はすごいですよ!

ゴールデンウィーク中のJR旅がお得に出来るのでオススメ。

使用範囲は制限されてますが、

特に山梨の低山や群馬・栃木・茨木などの北関東に出るときに使えます。

ゴールデンウィークのハイキングに休日おでかけパスで行ける登山

東京圏内で使えるオトクなきっぷ

東京圏内フリーきっぷは

検索すれば出てくるので、めぼしいものが多い京王線系を書きますね。

上野とスカイツリーを満喫する「下町日和きっぷ」

http://www.keisei.co.jp/keisei/tetudou/ticket/shitamachi/index.html

京成線限定なので、行動範囲が限られますが、

魅力的な街にいけますよ。

スカイツリーを観て町屋でショッピング、最後は上野の飲み屋で呑んだくれる。

なんて使い方がオススメです!

遊園地に行くなら京王アミューズメントパスポート

京王線の駅(主に新宿)から

読売ランド

サマーランド

サンリオピューロランド

への入場料と京王線内のフリーパスが付いたきっぷになります。

フリーキップなのに、途中下車しても観光できるところが少ないのが残念なところ。

それでも普通に往復するだけで元が取れてしまします!

ロープウェイも付く高尾山きっぷ

これも京王線の駅から購入できます。

コチラはフリーキップではなく、往復料金割引とケーブルカーのセットです。

山と電車のサイトなので一応紹介しておきます。

ぶっちゃけ

高尾山なら歩いていきたい人なので全く有り難みを感じない。

埼玉県で使えるオトクなきっぷ

観光地のない埼玉にオトクなきっぷなんて必要?

うるせえ、有るには有るぞ!

秩父鉄道 秩父路遊々フリーキップ

http://www.chichibu-railway.co.jp/information/couponpass.html

埼玉県で唯一まともなフリーキップです。

他にも「東急東武東上線 ハイキングきっぷ」や

「東急東武東上線 小江戸川越クーポン」なども有るのですが、

「青春18きっぷ」と範囲が被ることが多く、オススメ出来ません。

しかし、

この「秩父路遊々フリーキップ」は埼玉県の中でも観光地が多い、

秩父地方を回ることが出来ます。

三峰神社、秩父神社、宝登山神社、長瀞と観光地が多すぎるくらいですから。

秩父を回ってきたときの記事はコチラ

神奈川県で使えるオトクなきっぷ

オトクなきっぷのメッカとも言えるのが神奈川県ですね。

グルメと組み合わされていたりして飽きさせません!

超お得?箱根フリーパス

http://www.odakyu.jp/train/couponpass/hakone/

神奈川のフリーパスと言えば箱根って言っても過言ではありません。

観光地も大涌谷、芦ノ湖と時間が足りないくらいです。

新宿などの小田急線の駅から購入可能。

2日間有効で、更に特急券を追加すればロマンスカーに乗れますよ!

ロマンスカーで箱根に行って、一通り観光して、一泊して湯治。

これだけで旅行プランが完成です。

箱根の金時山に行ってきたときの記事はコチラ

電車で箱根へ!!そのまま金時山に行ってきます

江ノ島・鎌倉フリーパス

http://www.odakyu.jp/train/couponpass/enoshima/

鎌倉を観光するならこれ。

とある学校の社会科見学の旅先によく使われます。

鎌倉の低山を登るのもよし、江ノ島で海と富士山を観てもよし

使い方は無限大です!

有効期間は1日。

往復+αだけで元が取れてしまうので、とってもお得。

丹沢・大山フリーパス

http://www.odakyu.jp/train/couponpass/tanzawa/

ヤマヤとしては一番嬉しいこのきっぷ。

丹沢系の登山口までのバス代が含まれています。

往復だけで元が取れるので、

ふらっと

「塔ノ岳や鍋割山登りたいな。」

って思ったときに重宝しています。

塔ノ岳を登ったときの記事はコチラ

他にも宮ヶ瀬ダム専用のフリーパスがあったりと小田急は面白いです。

神奈川のグルメセットのきっぷ

中華街に行くなら東急横浜中華街旅グルメきっぷ

http://www.tokyu.co.jp/railway/ticket/types/value_ticket/tabigurume_ticket.html

3枚セットで2500円とかなり割安になります。

中華街は食べ歩きのイメージが有るから微妙なんだけどね。

買えるところも東急の駅限定と少し不便。

ですが、この価格が全てのイメージを払拭します!

安い、とにかく安い!

よこすか満喫きっぷ

http://www.keikyu.co.jp/information/otoku/yokosuka_mankitsu/index.html

京浜急行の駅(おもに品川)から購入でき、

フリー区間(横須賀)までの往復料金と、バス乗り放題、

そして、

横須賀のカレーかハンバーガーがセットのきっぷになります。

指定されているレストランは地雷率高いので、

ぐるなびなどでしっかり調査してから選びましょう!

複数のアニメの聖地ですので、オタク諸君はテンションが上がること間違い無し。

横須賀駅周辺には「GATE」の立て看板があったり、近くに「艦これ」カフェがあったり、

戦艦三笠があったり。

そして

海軍基地のクルージングは圧巻です!(写真は軍港めぐりより)

「電の本気を見るのです!」(艦これ)

「きゅうそくせんこー」(アルペジオ)

「ヨーソロー」(はいふり)

さらにラピュタの元になったと言われた猿島に渡るのも良いですね。

「バルス!」

うん、聖地ばかり

みさきまぐろきっぷ

http://www.keikyu.co.jp/information/otoku/otoku_maguro/index.html

京浜急行の駅(おもに品川)から購入でき、

三崎駅までの往復料金と、周辺バス乗り放題、

そして、

指定されているレストランでのマグロ料理の食事券がセットとなっています。

ここも指定レストランが地雷率高いので、しっかり調べていきましょう!

城ヶ島をダラダラと歩くだけでも、気持ち良いものです!

千葉県で使えるオトクなきっぷ

成田に行くなら「成田開運きっぷ」

http://www.keisei.co.jp/keisei/tetudou/ticket/naritakaiun/pdf/fares_adult.pdf

上野などの京成線駅から使用することが出来ます。

行き先が指定されているので、自由度が低いのが残念ですよね!?

しかし、

お土産が安くなる特典が付いています!

開運グッツを買い込んでしまいましょう!

成田山のお箸は毎年のように買い替えています(笑)。

乗っているだけで楽しいいすみ鉄道

http://www.isumirail.co.jp/ticket/index.html

千葉の定番の観光電車となりましたね。

コチラは観光というより乗っているのが楽しい電車。

ムーミンをテーマにしたアレンジが加えられています。

「ふ、そのうち我が埼玉飯能のムーミンの森が有名になるから観てろよ!?」

観光案内では滝巡りと史跡巡りが提案されています。

自然派も人文派も満足できる路線と言っても良いのでは無いでしょうか?

銚子電鉄の弧廻手形で犬吠埼へ

http://www.choshi-dentetsu.jp/detail/railway/21

犬吠埼…

なんか魅力的な響きですよね?

タカトシの路線バスの旅なんかでも取り上げられているので

知っている方も多いのでは?

目玉の観光地は犬吠埼と醤油工場見学くらいしかありませんが、

他のローカル線と違って、

モデルプラン等がしっかりと広報されています。

「銚子電鉄 観光」と検索すればたくさん出てきますよ!

栃木県で使えるオトクなきっぷ

まるごと日光 東武フリーパス

http://tabi.tobu.co.jp/ticket/honsen/a02_d.html

「車やバイクでいろは坂を走りたい。」

という欲求が無ければ最強のきっぷです。

東京圏内、埼玉県内の東武線駅から買うことが出来、

日光観光のバスが乗り放題になります!

しかもその範囲が素晴らしい。

どこまでって?

湯元、華厳の滝、東照宮、霧降高原と日光の観光地全てを網羅できます!

そして…

4日間有効です!

3泊もして温泉や史跡を探索できちゃいます!

もうね。素晴らしすぎる。

このオトクなきっぷを使った登山日記はコチラ

しかもしかも!

東武日光の株主優待もかなりオトクです。

東武鉄道イケメンすぎる。

まるごと鬼怒川 東武フリーパス

http://tabi.tobu.co.jp/ticket/honsen/a03_d.html

鬼怒川温泉や、川治温泉、龍王峡を楽しみたいならこれ。

最近流行りのインスタ映えを狙うなら

「東武ワールドスクエア」なんて選択肢もありです。

これも4日間有効。

ただし

前述の「まるごと日光」よりも観光地が少ないので、注意してください。

この近辺の旅行日記はコチラ

まるごと日光・鬼怒川 東武フリーパス

前述2つを組み合わせたチケットになります!

4日間遊ぶ場所には困りません。

湯元温泉フリーパス

http://www.tobu-bus.com/pc/service/ticket/nikko.html

東武線の駅が近くにない?

青春18きっぷと組み合わせたい?

そんな時は、

バスのみフリーパスにするとオトクに観光ができます。

JR日光駅から湯元温泉、華厳の滝、東照宮と観光が出来ますよ!

コチラは2日間有効です。

中禅寺湖までや、戦場ヶ原までと目的地を変えればさらに安く出来ます!

常総線・真岡鉄道フリーキップ

https://kantetsu.co.jp/train/ticket_discount.html

コロプラとコラボしていたりとフリーキップが多いのが常総線の特徴です。

観光地が史跡多めなので、人を選ぶきっぷといえますね。

真岡鉄道までフリーキップの範囲を広げることも出来ます。

コチラも観光地が史跡よりなので、人を選びます。

なんとこの路線、SLが走っているんです!

菜の花と桜とSLの写真は有名ですよね?

茨城県で使えるオトクなきっぷ

何故かオトクなきっぷ過疎地の茨城県。

鹿島臨海鉄道にほしいんだけどな。

「パンツァーフォー!」

ひたちなか海浜鉄道 海浜公園入園券付きセットクーポン

ひたちなか海浜鉄道

そんな、オトクなきっぷ過疎地の茨城県にも使えそうなものが出てきました!

モルヒネだかネモフィラだかのお花畑が有名なひたちなか海浜公園が観光できます!

ツッコミ待ち。

インスタ映えは観光地を作りますね。

「海浜公園入園券付きセットクーポン」は
ひたちなか海浜鉄道の乗り放題とひたち海浜公園のクーポンが付いてきます。

お魚で有名な那珂湊と、ひたちなか海浜公園を観光するだけで元がとれます!

勝田駅までが高いので、「青春18きっぷ」と組み合わせたいところですね。

春の青春18きっぷ併用なら、ひたちなか海浜公園のスイセンを鑑賞出来ます。

有名なネモフィラのシーズンは「休日おでかけパス」が使えますよ!

(土浦までですので、土浦までで途中下車する場合に使えます。)

つくばエクスプレス 筑波あるキップ

100名山の1つ筑波山へのハイキングと組み合わせることができるキップです。

つくば駅までのチケットと、

つくば駅から筑波山登山口までのシャトルバス乗り放題券がついてきます。

なんと言っても、シャトルバス乗り放題は魅力的ですね。

筑波山の緩やかな登山道と、パワースポットの筑波山神社は地味に距離があります。

歩いて回っていくのが辛いときにバス移動でリッチな気分になれますよ!

群馬県で使えるオトクなきっぷ

わたらせ渓谷鉄道一日フリーキップ

http://www.watetsu.com/otoku.html

足尾銅山と温泉の観光をするならこのきっぷですね。

昼の情報番組にもよく取り上げられるので、

知っている方も多いのでは?

個人的には小中大滝が気になるところです。

また、

トロッコ電車も走っているようなので、鉄の方も大満足ですね?

すべてを包括するぐんまワンデー世界遺産フリーパス

はい、群馬を観光する最強のきっぷです。

・使用期間は7月から12月まで。

・2100円で、群馬県内の電車系交通機関が乗り放題。

(JRも私鉄も)

・販売は指定席発行機から「おトクなきっぷ」を選択して購入可能

・フリーエリアまでICカードなどで移動した場合は、改札の窓口で精算可能

(フリーエリア開始駅(深谷など)まで切符で買っておいて、窓口に両方提示がスムーズ)

わたらせ渓谷鐵道の途中下車の旅に使ってもよし。

群馬を観光した後に草津に行くのもよし。

土合駅から谷川岳を攻めるのもよし。

まとめ

どうでしょう?

オトクに旅するプランは思いつきましたか?

一人で行くときは、オトクなきっぷの割引が輝きます。

他にも山梨県の富士急行なんかでも

オトクに旅ができるきっぷが発売されていますので、

wikiで走っているローカル線を調べてみてはいかがでしょうか?