TOP >  電車   旅行   登山  

ヤマノススメ聖地巡礼?青春18きっぷで伊吹山を散策

B!

今回は青春18きっぷで行く

諏訪の旅を紹介していこうと思います。

まぁ、東京からなら7時間くらい座ってれば着くよ!

ゆっくりブログでも書いて、鈍行の旅しましょう!

今回の目的は「ヤマノススメ9巻の聖地」である「伊吹山」を目指します。

青春18きっぷとは

知らない方もいるかもしれないので、解説しますね!

日本全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席及びBRT(バス高速輸送システム)、ならびにJR西日本宮島フェリーに自由に乗り降りできるきっぷです。
「青春18きっぷ」は、年齢にかかわらず、どなたでもご利用いただけます。お一人での5日間の旅行や5人グループでの日帰り旅行などの「鉄道ぶらり旅」に、ぜひご利用ください。

【発売期間・利用期間】

  • (春季用)発売期間:2019年2月20日(水)~2019年3月31日(日)
    利用期間:2019年3月1日(金)~2019年4月10日(水)
  • (夏季用)発売期間:2019年7月1日(月)~2019年8月31日(土)
    利用期間:2019年7月20日(土)~2019年9月10日(火)
  • (冬季用)発売期間:2019年12月1日(日)~2019年12月31日(火)
    利用期間:2019年12月10日(火)~2020年1月10日(金)

【おねだん】

11,850円(おとな・こども同額)  

春、夏、冬に販売しており、JR線の各駅停車に乗り放題になります。

1日乗り放題で交通費は2370円。

つまり、

日帰りならば、2370円で出かけることが出来るんです!

2日に分けたとしても、4740円ですね!

青春18きっぷを使うとこんなにお得。

今回はこの青春18きっぷを使って、

諏訪湖周辺を日帰り旅行してみようと思います

東京駅 → 米原駅(滋賀県)

東京駅 → 熱海(静岡県) JR東海道本線

熱海 → 浜松(静岡県) JR東海道本線

浜松 → 豊橋(愛知県) JR東海道本線

豊橋 → 米原(愛知県) JR東海道本線

片道時間 片道料金 往復料金
青春18きっぷ 約7時間半 2370円 2370円
普通 約7時間半 7340円 14680円
新幹線 約2時間10分 11880円 23760円

新幹線を使った場合には、

約2時間10分で、片道11880円なので、9510円もお得になります!

時給が1500円行かない人は、青春18きっぷで超お得です。

自虐ネタ

片道だけでも青春18きっぷにすると1泊できますのでなかなかのコスパですよ!

伊吹山ドライブウェイへのアスセス

花の百名山伊吹山へのアクセスです。

今回はゆるふわモードですので、標高1000mくらいまでバスで上がっていきます。

夏季しか動いていません!

関ヶ原駅(岐阜県) → 伊吹ドライブウェイ

往路

大垣駅発 関ヶ原駅発 伊吹山
8:55 9:30 10:20
9:55 10:30 11:20

復路

伊吹山 関ヶ原駅発 大垣駅発
10:30 11:00 11:10
13:15 13:45 13:55

料金の払い方が前払いかつ小銭なので、用意しておくとよいですよ!

今回のプラン

・彦根城周辺観光

・米原で一泊

・伊吹山登山(超ゆるふわで)

って感じです。

いや、流石に7時間半電車に揺られたあとに当日登山はしんどいかなって。

山に着くの午後になっちゃうしね。

彦根城を散策

まずは東京から米原駅(滋賀)に向かいます。

そのまま彦根駅へ!

駅についたら地図をチェック。

彦根城までは歩いて行けるらしいですね。

彦根城の周りには、護国神社もあって史跡好きにはたまらない場所です。

滋賀護国神社

あいにくの天気でしたが、存在感ありますね。

護国神社の周辺を散策しているとこんな感じで彦根城が見えます!

外堀からもわかる圧倒的存在感!

なんかRPG感あるよね。

とりあえず彦根城行きましょ。

彦根城

彦根城の入場券と一緒に玄宮園(景勝地)の観覧料もついてきます

一般:800円

小・中学生:200円

関連リンク >彦根城

観覧料を払う場所の近くに博物館があって…

ひこにゃん♡。生ひこにゃんですよー!

かわゆい。

おっと失礼、取り乱しました。

観覧料を払う場所の近くに博物館があって、彦根城の築城の歴史なんかを学べます。

石田三成が作ったと思っていたのですが、井伊直政なんですね。知らなかった。

場内は戦いに備えた作りだけあって、山、壁、で体力を持っていかれます。

狭間(さま)で狙い撃ちされそうです。

城攻めしている途中からも琵琶湖が見えますよ。

結構遠くなはずですが、青く、澄んだ水をたたえて、身近に感じる存在感。

さすがは日本一の湖なだけあります。いいっすね。

というわけで彦根城本丸です。

天守が残っている12城だけあって、どんよりとした、梅雨空の下でも存在感を感じますね。

鉄パイプ刺さってるのが残念ですが…

とりあえず登ってきました。

階段と言う名のはしごをひたすら登って、地上3回です。

ここから城下を一望するのはさぞ気持ちいでしょうね!

人がゴミのようだ!

ってね。

さて、登り終わったあとは景勝地である玄宮園にいきます。

玄宮園(彦根城)

彦根城の観覧料とセットになっているので、損しないようにちゃんと入っておきましょう!

良くないですか?

波紋が広がる水鏡に、彦根城が写っています。

城と鏡ってRPG感あっていいよね

彦根城近くの夢京橋キャッスルロードへ

彦根城の近くに、夢京橋キャッスルロードってのがあるんですよー。

歴史を感じるデザインの建物がたくさん作られていて、

近江牛のお寿司や、あんみつ・プリンなんかのお店がたくさんあります。

とりあえず、近江牛のお寿司をいただきます!

あー、口の中が、あっさりした上品な脂で満たされて、琵琶湖みたいになってるんじゃー。

伊吹山

一泊したので、伊吹山に向かいます。

ちなみに今回の宿はここ。安定のビジホですね。

HOTELナレッジイン

安定のビジホです

楽天

コスパいいっす。

とりあえず、青春18きっぷを使って関ヶ原駅へ向かいます。

関ヶ原駅から、伊吹山へ向かうバスが出ているので、乗り込みますよ。

バスからの眺めもなかなかで、雲海が見えました!

というわけで、伊吹山ドライブウェイへ。

いや、駐車場が広い。CB250Fが500台はおけます。

何でも同じクルマやバイクで集まる「オフ会」ができるのだとか。

とりあえず天気悪いですが、登りますよ!

登山道から新緑の草原と白い雲海、そして、青い琵琶湖が見えています。

最高です!

伊吹山は花の百名山とも呼ばれているので、お花の写真も載せていきますね。

伊吹山のキンバイソウです。

花言葉は品位。

黄色いワンピースを着た高飛車な女の子のようです。

キンバイソウその2です。

気品溢れてます。

シモツケです。

花言葉は「無意味」。

私の存在価値みたいですね。

はいはい自虐

こちらはクサフジ。

伊吹山の花々って彩度が高い気がします。

固有種ですよ。固有種。

中2心をくすぐる響きですよね。ふさふさですよ。

何でも薬効もあるのだとか。すごすぎです。

そして山頂へ。

奥の方に白い雲海が見えるのわかりますかね?

いや、良いです。

有名な「ヤマトタケル象」。伊吹山の白いイノシシに恨まれて遭難したらしいです。

アーサー王のトゥルッフ・トゥルウィスといい伝説系の人ってイノシシと縁があるよね。

小屋を収めてみました。

こういうワンポイントになる構図スコスコです。

新緑の草原、白い雲海、青い琵琶湖(まだ言うか)

これ最後の写真です!

帰りは7時間半電車の中。

まとめ

・青春18きっぷで滋賀を旅してきた

・ひこにゃんかわゆす

伊吹山すばらしい